ノア動物病院は、獣医師、獣医、動物看護士、トリマーなどのスタッフを積極的に求人募集しています。

動物看護士(VT)求人
スタッフの声
応募する
ノアの見学に応募する
新人獣医師 祐子の1日
夜間獣医師 敦子の1日
八王子トリマー 大木の1日

動物看護士(VT)

動物看護士は何のために存在するのか? 当院では動物看護士をVTと呼んでいます。VTとは、Veterinari Technicianの略です。

多岐にわたる、VTの仕事

一般の動物病院、日本の大多数の動物病院ではVTが専門で仕事をする機会はそう多くありません。
ほとんどの病院でVT兼受付がその仕事内容です。
またVT兼トリマーというパターンもあります。

日本ではまだまだ”アニテク”って言葉が横行しています。
ではアニテクとは何か?
アニマルテクニシャンのこと、要は動物看護士のことですが、もちろん!この名称は欧米では通用しません。
何?って感じです。
そして、ある意味日本でも差別用語かもしれません。

Veterinary Technicianの仕事は多岐にわたります。

院内の掃除
様々な物の洗濯
入院動物の世話…フード、床換えなど
外来の問診
手術、処置の準備(含器具の滅菌)
在庫管理
フードやワクチンなど一般的なものの説明
保定
診療、処置の補助
などなどです。

これに日本では受付やトリミングの仕事が加わります。(この時点でVTとは呼べませんけど…)
まあ、これら全部が日本の動物病院でのVTの仕事です。

当院ではこれに加えて、
採血、留置
血液検査(各種)
レントゲン検査(撮影)
CT検査(撮影)
手術助手
各種計算(カロリーや薬物など)
ニュースレターの発行
などがあります。

重要な役割を担うVTという仕事

とても大変な仕事です。
当院では基本的に受付やトリミングは専門化してVTが行うことはあまりありません。

一口にVTといっても病院によってその仕事内容は様々です。
昨今は専門学校も盛況でかなりの人が動物看護士になるべく、学校に通っています。

でも、その勉強が実践的かというとはなはだ疑問です。
たぶん専門学校を卒業して、動物病院で役立つ知識は皆無と言っても過言ではありません。
これは専門学校側だけではなく、動物病院側にも大きな問題があります。

動物病院自体、小規模な病院が多いため、VTの活躍の場がないことも事実です。
例えば新卒の獣医師と仕事はかなりかぶってしまうのです。
犬舎掃除の仕方やフードを管理できない獣医師もいますし、働きはじめて3年も犬舎掃除中心の仕事をしている新人獣医師もいます。

どのような仕事に生き甲斐を見いだすかはそれぞれです。
ただし、少なくとも人間の看護士同様の地位と報酬を要求するならば、人間の看護士以上の仕事内容が必要なことはいうまでもないでしょう。

と、色々なことを言いましたが、日本ではまだまだVTの地位は低いどころか認知さえされていないのではないでしょうか。
給与にしても15万そこそこです。

今のご時世暮らすのも大変でしょう。

当院もはじめは給料に関してはそんなものです。
専門学校(短大も一緒です)の新卒は全く仕事できませんから。

でも安心して下さい。
当院では入社後、半年経てばかなりのことができるようになります。

なぜって?
それは先輩たちがしっかりと教育してくれるからです。

そして、VTの行く末は…
大丈夫です。
私はあなたたちのことも考えています。
どんなことを?

2008年12月までは詳細を公開できません。
でも、業界が唖然とするような、働くものにとっても、動物にとっても、今以上に有益な画期的なシステムが開始されることは、間違いありません。

また、そんなホラを、と思っているあなた。

私が今までに口に出したことを確実に実行していることはご存じですか?
もし知らなければ、当院のスタッフに聞いてみて下さい。

さあ、スタッフに話を聞きたくなったらいますぐクリック


このサイトを正常に閲覧頂くには、Adobe Flash Playerが必要になります。
こちら
より最新のプレーヤーをインストールしてください。